通気断熱WB工法 各種お問い合わせ TEL : 026-213-5058
HOME 通気断熱WB工法とは? モデルハウス ギャラリー よくあるご質問 お客様の声 マスコミの報道 お近くの工務店 各種お問い合わせ
比較体験車
比較体験車とは、トラックのコンテナーの中に『透湿性の壁紙が貼られた部屋』と『ビニールクロスが貼られた部屋』が2つ作ってあって、その室内の空気の違いが体験できる車だよ。
北は北海道から、南は鹿児島まで日本中を走り回っているので、みんなの地域にも行くからその時は、ぜひ体験してね。
車の中は0℃、室内は20℃になっていて、冬の環境になっているの。窓結露や室内の匂いはどのくらい違うのかな?
それでは体験してみましょう。
湿度高気密の家 21世紀型
窒息高気密の家 20世紀型
笑顔がこぼれるさわやかな空気!
人は一日に約1.5ℓ〜2ℓの水分を発散しているんだよ。その水分を透湿壁が自然に外に排出するので、湿度が高くなりにくく結露現象も抑えることができて快適な空気環境なるんだ。
思わず鼻をつまみたくなるジトッとした空気・・・。
ビニールクロスで覆われた室内では、湿気が逃げ場を失い湿度が高くなりやすく結露現象もおきやすくなるよ。結露はカビを発生させ、カビはダニの繁殖に繋がるので要注意だね。
昔から日本の家は、土と木と紙を使って造られていて、それらの材料は全てに透湿性や調湿性があって、高温多湿の日本の風土で重要な役割りを果たしてきたんじゃ。しかし、現代の住宅は、材料のほとんどが合板やビニールなどの湿気を通さない素材で造られて水分が行き場をなくし、結露、カビ、ダニを多く発生してしまう原因になってしまっている・・・悲しいの〜。『日本には日本の家づくり』気候風土に合った家づくりが大切なんじゃ。
わからないことがあったら、その場にいる僕達の仲間が何でも答えるよ。
それじゃ、体験カーでみんなと会えるのを楽しみにしているよ。
 
詳細な「比較体験車」の位置情報はお手数ですが TEL:026-213-5058 までお問い合わせください。
HOME 通気断熱WB工法とは? モデルハウス ギャラリー よくあるご質問 お客様の声 マスコミの報道 お近くの工務店 各種お問い合わせ
© WOOD BUILD Co.,LTD. All rights reserved.

比較体験車

比較体験車ページは
スマートフォン対応ではありません。
お手数ですがパソコンでご覧ください。